友達にメッセージ動画

こんにちはパンツで寝たら朝寒さで起きるyougrtcapです

今日は誕生日の友達にメッセージ動画を作って送った時に思ったことを書こうと思います

簡単にまとめるとメリットはこんな感じです

・経験になる

・動画の勉強

・色んな人の先に見れて楽しい

・後出しできる

・喜ばれる

・記録に残って嬉しい

一言で言ってすごく楽しかったです

頼まれて始まった動画作成

最初は全く作る気なんてなかったのですが、県外に就職している友達の友達から動画を作ってプレゼントしてほしいと頼まれたのが始まりでした

 

最初は、

え、誕生日なんて毎日どこかで起きているし所詮365日分の1日でしょ

なんて冷たいですが、思っていて気分が乗らなかったのですが、まぁ時間もあったし喜んでくれるならこちらとしても嬉しいから作ってみるか、と思って始めました

 

無知からのスタート

僕は動画を作ったことがなくてまずは何からすればいいのかわからなかったのですが、ユーチューバーがPCで作っているのを見たことがあったのでみんなから自撮りで動画を送ってもらってそれをくっつけようとパソコンに入れてみました。そしたらソフトが必要だったらしいんですがどれを使えばいいのかわからなくて取り込んだまではよかったのですが、結局はiPhoneiMovieというアプリで作成しました

 

スタートからぐだぐだ。

 

作成手順てきな?

まずは誰から使うか、動画の順番を考えながらアプリに読み込んでいきました

その後にBGMを入れてそれに合うように動画の長さを編集しました

それだけでした笑

作るのに抵抗があった意味。。。

 

思ったより簡単にできたので少しずつ工夫した点を少々

  • 長い人の動画を分割して短い人を間に挿入

映画とかテレビ、ユーチューブでもよく使われてるのかなと思うんですけど、ほとんどの映像は数秒したら画面が切り替わります

なので少し長い人が出てきたら飽きてしまう前に短い人を持ってきて笑わせてまた戻すようにしました

 

  • 画面に文字を入れる

日付だったりおめでとうだったり、いろんな言葉を入れて泣かせにかかりました

  • 画面の切り替わり方を1つ1つ変える

そのままだと画面の切り替わるスライドがずっと同じだったので少しでも楽しめるように横から出たら画面が真っ白になったりとあるだけ全部使いました

  • ふざけた動画の人、真面目な人、ふざけた人に並び替え

泣かせたかったので、笑いまくった後に真面目な動画で終わったり、その逆だったりしたらなんか物足りないかもなって思ったので混ぜました

 

結果的には友達がすごく喜んでくれたうえにものすごく泣いたらしいのでほんと作った甲斐がありました!今となっては頼んでくれた友達に感謝してます笑笑

本人には見れないNGが送られたり、、動画に使われなかった、秘蔵映像も作成者である自分だけ見れてお得感もあるのでとっても楽しかったです

また機会があればこういったのを作ってみたいと思います